for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米上院議員ら、ロシア産ウラン禁輸法案を提出

3月17日、米上院共和党の複数の議員は、ウクライナに軍事侵攻したロシアへの制裁として、同国からウランを輸入することを禁止する法案を提出した。写真はジョン・バラッソ議員。米議会で1月撮影(2022年 ロイター/Sarah Silbiger)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米上院共和党の複数の議員は17日、ウクライナに軍事侵攻したロシアへの制裁として、同国からウランを輸入することを禁止する法案を提出した。

バイデン米政権がロシアの国営原子力企業ロスアトムへの制裁を検討する中、法案が提出された。

米政権は石油や液化天然ガス(LNG)などロシアからのエネルギー製品の輸入を禁止しているが、ウランはまだ禁輸措置の対象となっていない。

法案を提出した1人、ジョン・バラッソ議員は「ロシア産の石油、ガス、石炭の輸入禁止は重要な措置だが、これが最後であってはならない」と強調した。

バラッソ氏は米国のウラン採掘産業の活性化により恩恵を受ける可能性のあるワイオミング州選出の議員。

米国内には90基以上の原子炉があり、輸入ウランに大きく依存している。エネルギー情報局によると、2020年のウラン輸入のうち、ロシア産は全体の16%を占めていた。カナダとカザフスタンからの輸入はそれぞれ22%だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up