for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウクライナ、冬に備え避難所設置 国民に電気など提供へ

 ウクライナのゼレンスキー大統領は22日、ロシアが発電所などのインフラ設備を破壊し、基本的なサービスが必要になった場合、国民は「無敵センター」で暖房などを利用できると述べた。写真はロシア軍が撤退したヘルソンで支援物資を受け取るため行列に並ぶ人々(2022年 ロイター/Murad Sezer)

[22日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は22日、ロシアが発電所などのインフラ設備を破壊し、基本的なサービスが必要になった場合、国民は「無敵センター」で暖房などを利用できると述べた。

全国に設けられた数千のセンターで、電気、暖房、水、インターネットサービス、携帯電話接続、薬局を無料で24時間提供するという。

ウクライナではロシアの攻撃により、一度に最大1000万人が長時間の停電に見舞われている。

ゼレンスキー氏は「ロシアの大規模な攻撃が再び起こり、電力が何時間も復旧しない事態が明らかになった場合、『無敵センター』が全ての主要なサービスの提供を開始する」とビデオ演説で述べた。

「テロリストの行動を踏まえると、あらゆるシナリオに備える必要がある」と語った。

既に4000以上のセンターが設置されており、今後さらに増やす計画だとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up