for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

世界最大の貨物機、人力で移動させる ウクライナで記録更新

 ウクライナの首都キエフ郊外にあるホストーメリ空港で26日、怪力自慢の男性ら8人が世界最大の貨物飛行機「アントノフ―225ムリーヤ」を人力で引っ張るイベントが行われた(2021年 ロイター/GLEB GARANICH)

[キエフ 26日 ロイター] - ウクライナの首都キエフ郊外にあるホストーメリ空港で26日、怪力自慢の男性ら8人が世界最大の貨物飛行機「アントノフ―225ムリーヤ」を人力で引っ張るイベントが行われた。

4人ずつが2列になって機体を引き、1分13秒で4.3メートル移動させた。ウクライナでは2013年に男性10人で同型機を動かした記録があったが、今回新たな記録を樹立した。ギネス世界記録に申請するという。

1988年に旧ソ連で開発されたムリーヤは、宇宙船などの重量の大きい貨物を運ぶために開発され、最大250トンの貨物を積載して最大4000キロ飛べる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up