Reuters logo
豪エアーズロックが2019年から登山禁止に、先住民の運動実る
2017年11月2日 / 03:14 / 16日後

豪エアーズロックが2019年から登山禁止に、先住民の運動実る

[シドニー 1日 ロイター] - オーストラリアの世界的観光名所で世界遺産となっている巨岩エアーズロック(先住民語でウルル)が、2019年から登山禁止となる。管理当局が1日、明らかにした。

 11月1日、オーストラリアの世界的観光名所で世界遺産となっている巨岩エアーズロック(先住民語でウルル)が、2019年から登山禁止となる。写真は2014年4月撮影(2017年 ロイター/Phil Noble)

当局の広報担当者はロイターに、ウルルを所有する先住民8人と政府当局者4人で構成されるウルル・カタ・ジュタ国立公園委員会が、全会一致で禁止を決定したと述べた。

同委員会のサミー・ウィルソン委員長は「この一帯は聖地であるため、閉鎖した。ここには文化的重要性がある」との声明を発表した。

この地域の所有権を持つ先住民(アボリジニ)のアナング族は、土地所有権が譲渡された1985年から登山禁止を求めていた。

禁止は2019年10月26日に発効するという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below