for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米離脱禁止とIAEA調査終了なしの核合意再建は無意味=イラン

[ニューヨーク 22日 ロイター] - イランのライシ大統領は22日、2015年の核合意を巡り、米国が再び核合意から離脱しないことと、国際原子力機関(IAEA)による調査終了が保証されない限り、核合意を再建する意味はないとの見解を示した。訪問中のニューヨークで述べた。

同大統領は「米が再び違反しないとの保証もなく復活した合意に何の意味があるのか」とし、行き詰まりを打開する国連総会での試みが失敗に終わったことを示唆した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up