October 29, 2019 / 7:41 PM / 15 days ago

IAEA新事務局長にアルゼンチンのグロッシ氏、天野氏後任

[ウィーン 29日 ロイター] - 国際原子力機関(IAEA)は29日、新事務局長にアルゼンチン代表のラファエル・グロッシIAEA大使(58)を選出した。7月に死去した天野之弥事務局長の後任となる。

加盟国による投票で当選に必要な3分の2以上の支持を集めて当選した。就任は来年1月の予定だが、早まる可能性もあるという。

イラン核問題などの主要課題で大きな政策転換はないとみられている。

グロッシ氏はイラン問題に対する記者団からの質問に「独立かつ公正、中立とされる方法で責務を果たしていく」と応じたが、詳細には踏み込まなかった。その上で「私が完全に独立し圧力に屈することはないと加盟国および国際社会に請合うことが重要と感じている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below