for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンダーアーマー、第1四半期業績は予想上回る 利益見通し上げ

[2日 ロイター] - 米スポーツ用品小売アンダーアーマーの第1・四半期決算は、市場予想を上回った。海外市場でスニーカー販売が好調だったほか、不振の北米事業が幾分改善した。

通期の利益見通し引き上げも好感され、株価は一時9%上昇した。

純売上高は前年同期比2%増の12億ドルで、アナリスト予想の11億8000万ドルを上回った。

海外事業の売上高は12%増。アジア太平洋地区の伸びが主導した。

北米事業の売上高は3%減となったものの、市場予想の5.5%減よりは小幅な減少にとどまった。競合ナイキの同四半期の北米売上高は7%増だった。

主力のアパレル事業の売上高は1%増。新商品投入が寄与し、シューズ事業の売上高は8%増加した。

純利益は2250万ドル(1株当たり0.05ドル)と、前年同期の3020万ドル(同0.07ドル)から減少。アナリスト予想は損益トントンだった。

通期の1株利益見通しは0.33─0.34ドルとし、従来見通しの0.31─0.33ドルから上方修正した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up