for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

一段のワクチン接種進展までは不安定な状況継続=ユナイテッド航空CEO

7月21日、米ユナイテッド航空のカービー最高経営責任者(CEO)は、感染力の強い新型コロナウイルス変異株「デルタ」の感染が再拡大しても、旅行需要の回復は続くが、より多くの人がワクチンを接種するまでは不安定な状況が続くと述べた。写真は2018年11月撮影(2021年 ロイター/Kamil Krzaczynski)

[シカゴ 21日 ロイター] - 米ユナイテッド航空のカービー最高経営責任者(CEO)は21日、感染力の強い新型コロナウイルス変異株「デルタ」の感染が再拡大しても、旅行需要の回復は続くが、より多くの人がワクチンを接種するまでは不安定な状況が続くと述べた。

投資家向けの電話会議で「世界中で十分なワクチン接種が実施されるまでは浮き沈みがあるだろう」と指摘。「最も可能性が高いのは、需要の継続的な回復がほとんど衰えずに続くことだろう。なぜならワクチン接種者は感染症の重症化や入院、死亡から保護されるという証拠があるからだ」と語った。

また、ビジネスとレジャーの双方の需要が予想以上に回復しており、予約状況は「週ごとにますます好調になっている」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up