January 20, 2018 / 3:45 AM / 4 months ago

サッカー=マンUのキャリックが今季限りで引退、指導者に転身

[マンチェスター(英国) 19日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)に所属し、元イングランド代表のMFマイケル・キャリック(36)が今季限りで現役を引退し、指導者の道へ進むこととなった。マンUのジョゼ・モウリーニョ監督が19日、明らかにした。

 1月19日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのMFマイケル・キャリックが今季限りで現役を引退し、指導者の道へ進むこととなった。ブリュッセルで2017年4月撮影(2018年 ロイター)

キャリックは昨年9月に不整脈と診断されて以来試合に出場していない。治療を受けて11月にトレーニングを再開した。引退後はトップチームのコーチを引き受けるという。

モウリーニョ監督は英国メディアに対し、キャリックがコーチになってくれることを「クラブも私もたいへんうれしい」とコメント。ケガや体の問題を抱えることなく引退するのは、クラブと本人の双方にとっていい判断だと述べた。

キャリックは1999年にウェストハムでデビュー。その後トットナムを経て2006年にマンUに移籍した。マンUでは公式戦300試合以上に出場した。

マンUでは国内リーグ制覇5回のほか、欧州チャンピオンズリーグ、欧州リーグ、イングランド協会カップ、イングランド・リーグカップ、クラブワールドカップなどで優勝を経験した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below