April 27, 2020 / 4:07 PM / a month ago

米最大の石油ETP、期近6月限のポジション解消へ 最安値更新

米国の石油市場で最大の上場取引型金融商品(ETP)である「ザ・ユナイテッド・ステーツ・オイル・ファンド(USO)」は27日、原油先物の期近6月限のポジションを解消する方針を示した。カリフォルニア州ハンティントンビーチで25日撮影(2020年 ロイター/KYLE GRILLOT)

[27日 ロイター] - 米国の石油市場で最大の上場取引型金融商品(ETP)である「ザ・ユナイテッド・ステーツ・オイル・ファンド(USO)」(USO.P)は27日、原油先物の期近6月限のポジションを解消する方針を示した。証拠金率を満たすために現金保有を増やす可能性があるという。

5月限の先物価格が史上初めてマイナスに沈んだ20日には壊滅的な損害を回避したが、USOはそれ以降、最も取引が盛んな期近物から決済期限が遠い商品に投資を多様化させている。

USOは前週、時価総額が39%縮小。この日午前の取引では約17%安の2.13ドルと、過去最安値を更新した。

期近6月限のポジションを全て解消するほか、ポートフォリオの15%を10月限と12月限に、10%を2021年6月限とする。今後3営業日で切り替えるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below