August 6, 2019 / 7:43 AM / 2 months ago

ユニゾHD、TOBに反対 HIS「誠に遺憾」

 8月6日、ユニゾホールディングスは、エイチ・アイ・エス による株式公開買い付け(TOB)に反対意見を表明することを決めたと発表した。写真は東京証券取引所。2015年6月撮影(2019年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 6日 ロイター] - ユニゾホールディングス(3258.T)は6日、エイチ・アイ・エス (9603.T)による株式公開買い付け(TOB)に反対意見を表明することを決めたと発表した。HISによるTOBは事前の連絡がなく一方的に始められたもので、事業上のシナジー効果が見込めないほか、ユニゾHDの企業価値を毀損する恐れがあるとしている。買い付け価格(3100円)も企業価値に照らして不十分と判断している。

HISはTOBを7月11日に開始していた。

ユニゾHDの反対表明を受け、HISは「誠に遺憾」とのコメントを発表。引き続きTOBを実施することで、ユニゾHDの事業に関する新たな成長機会の創出とともに、HISのホテル・不動産事業のさらなる成長がもたらされると主張している。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below