for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

携帯料金値下げ、意見しっかり聞き適切な判断するよう総理から指示=武田総務相

10月2日、武田良太総務相は閣議後会見で、携帯電話料金の値下げについて菅義偉首相から、事業者とユーザー双方の意見をしっかり聞いて適切に判断してほしいと指示を受けたと述べた。写真は都内で9月に撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 2日 ロイター] - 武田良太総務相は2日の閣議後会見で、携帯電話料金の値下げについて菅義偉首相から、事業者とユーザー双方の意見をしっかり聞いて適切に判断してほしいと指示を受けたと述べた。

今後の進め方について菅首相に報告したと説明し「健全な市場競争で国民が求める適切な価格水準を実現できる環境をいかにつくるか考えていかないといけない」と述べた。

NTT9432.TによるNTTドコモ9437.Tの完全子会社化の会見で携帯料金の値下げ検討に言及があったことについて所見を問われ「取り組みを通じて社会に貢献とのコメントがあった。大変いいことだと思う。TOB(公開買い付け)手続き中ということで、具体的なコメントは控えたい」とした。

携帯電話料金を巡っては、楽天4755.Tが今週、第5世代(5G)通信規格の料金を大手キャリアより安い価格にすると発表した。武田総務相は「公正な競争のもとで料金が設定されるのは当たり前。各社の施策にはコメントを差し控える」と述べるにとどめた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up