June 18, 2018 / 1:14 AM / 3 months ago

UPDATE 3-大阪北部で震度6弱、安倍首相「人命第一で対応」 工場やJRに影響

(内容を更新・追加しました)

[東京 18日 ロイター] - 18日午前7時58分ごろ、近畿地方を中心に強い地震が発生した。気象庁によると、大阪府北部で震度6弱、京都府南部で震度5強を記録した。震源地は大阪府北部、地震の規模はマグニチュード6.1、震源の深さは10キロと推定されている。

安倍晋三首相は同日午前、人命第一で政府一丸となって対応していくとの見解を表明した。早急に被害情報の把握に努め、被災者の救命、救護に全力を挙げるとし、適時適切に正確な情報を国民に提供していくと述べた。

政府は地震発生直後、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。

関西電力によると、美浜・高浜・大飯の3原発で異常はない。NHKは、福井県の敦賀原発1号機、2号機についても異常は感知されていないとしている。ただ、経済産業省によると、大阪府内の約17万戸で停電している。

一方、大阪府堺市でシャープと鴻海精密工業が共同運営する液晶工場「堺ディスプレイプロダクト」は稼動を停止。同社によると、地震による損害は確認されておらず、運転再開に向け最終チェックを行っている。シャープのその他の関西地区の工場は通常稼動しているという。

また、ダイハツは大阪府の池田工場と京都工場で地震による影響がみられたため、生産を一時停止している。

交通機関にも大きな影響が出ている。大阪府内を中心にJR西日本の在来線全線と阪急など私鉄各社が運行を止めている。

東海道、山陽新幹線は米原─岡山間で止まっている。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below