November 5, 2019 / 10:05 PM / 15 days ago

再送-米UPS、CVS処方薬のドローン配達を開始

(余分な文章を削除します)

[ロサンゼルス 5日 ロイター] - 米宅配便大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の子会社UPSフライト・フォワードが、個人の住宅や老人ホーム向けに米ドラッグストア・薬剤給付管理(PBM)大手CVSヘルスが扱う処方薬のドローン配達を開始した。

ドローン配達の初飛行は11月1日にノースカロライナ州で行われたほか、その後、高齢者居住地区の公共スペースに医薬品が配達された。約20フィート(6メートル)の高さでホバリングするドローンから、小さな靴箱サイズの荷物が落とされたという。

UPSとCVSは5日、FAAから承認されたプログラムの下で初のドローン配達を実施したと発表。CVSファーマシーのケビン・フーリカン社長は「救命薬を必要としているが、当社の店舗に都合よく訪れることができない農村部へのドローン配達は、大きな可能性がある。CVSは都市、郊外、農村部でのドローン配達で様々な選択肢を検討している」と述べた。

UPSは今年9月、米連邦航空局(FAA)からドローン配達に関する許可を初めて取得した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below