June 27, 2018 / 8:34 AM / 23 days ago

着艦訓練施設の確保は極めて重要=馬毛島管理会社破産で官房長官

[東京 27日 ロイター] - 菅義偉官房長官は27日午後の定例会見で、米軍空母艦載機の離着陸訓練の移転候補地となっている鹿児島県・馬毛島(まげしま)(西之表市)の管理会社の債権者が東京地裁に破産を申し立て、同地裁から保全管理命令を出されていたことを受け、「政府としては着艦訓練施設の確保は安全保障上極めて重要であり、早期に整備できるよう引き続き取り組んでいきたい」と述べた。

 6月27日、菅義偉官房長官は午後の定例会見で、米軍空母艦載機の離着陸訓練の移転候補地となっている鹿児島県・馬毛島(まげしま)(西之表市)の管理会社の債権者が東京地裁に破産を申し立て、同地裁から保全管理命令を出されていたことを受け、「政府としては着艦訓練施設の確保は安全保障上極めて重要であり、早期に整備できるよう引き続き取り組んでいきたい」と述べた。提供写真(2018年 ロイター/Navy/Mass Communication Specialist 2nd Class Sean M. Castellano)

竹本能文

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below