Reuters logo
米建設支出、8月は3カ月ぶりのプラス
2017年10月2日 / 15:11 / 16日後

米建設支出、8月は3カ月ぶりのプラス

[ワシントン 2日 ロイター] - 米商務省が2日発表した8月の建設支出高(季節調整済み)は、年率換算で前月比0.5%増の1兆2183億1200万ドルと、3カ月ぶりにプラスへ転じた。民間と公共部門がともに増えた。市場予想は0.4%増だった。

7月の数字は当初発表の0.6%減から1.2%減へ大幅に下方改定された。

8月の前年同月比は2.5%増だった。

商務省当局者は、ハリケーン「ハービー」と「イルマ」が建設支出統計に影響を及ぼした様子はないと述べた。ハリケーンが直撃したテキサス州とフロリダ州の回答率は「通常と比べて著しく低いことはなかった」と説明した。

8月の前月比の内訳は、民間部門のうち住宅建設が0.4%増と4カ月連続でプラスとなった。住宅以外の民間建設は0.5%増と、3カ月ぶりのプラスとなった。

ハービーとイルマの影響で住宅以外の民間建設は9月に落ち込む可能性がある。商務省によると、テキサス州とフロリダ州の住宅以外の民間建設は2016年に米国全体の22%を占めた。

ガス・石油の掘削を含む住宅以外の建設への投資は、原油の値上がり要因が薄れる中で勢いが鈍っている。民間部門全体は0.4%減となった。

公共部門は0.7%増と、7月の3.3%減から持ち直した。州・地方政府が1.1%増。ハリケーンの影響で9月の伸びは抑制されるとみられる。商務省によると、テキサス州とフロリダ州は16年に州・地方政府の建設支出の15%を占めた。

連邦政府は前月比4.7%減。金額ベースで07年4月以来の低水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below