Reuters logo
米自動車販売、11月まちまち 値引き合戦で
December 1, 2017 / 10:50 PM / 15 days ago

米自動車販売、11月まちまち 値引き合戦で

[デトロイト 1日 ロイター] - 自動車大手各社の11月米新車販売は、まちまちの内容となった。

年末を控え、各社は今年のモデルを売り切ろうと大幅値下げに踏み切っており、12月も競争状態を予想する声が聞かれた。

オートデータによると、自動車販売は1748万台と前年の1771万台から減少した。トムソン・ロイターがまとめたアナリスト予想(1750万台)におおむね一致した。

ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は2.9%減少した。消費者向けが横ばいだったが、レンタル各社や政府機関などへのフリート販売が減少して押し下げた。

GMによると、スポーツ用多目的車(SUV)やクロスオーバーの売り上げが底堅く、同月の平均取引価格が初めて3万7000ドルを突破した。

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)(FCHA.MI)は、全体の販売台数が4%減った。フリート販売が25%減少する一方で、消費者向けは2%増えた。

フォード・モーター(F.N)は6.7%増加した。フリート販売が26%近く、リテール向けは1.3%それぞれ伸びた。

フォードによれば、SUVが13.3%増、ピックアップトラックは4.1%増だった。

    フォード幹部は電話会見で、来年にかけて価格競争が続くなどと見通した。

    トヨタ自動車(7203.T)が3%減、ホンダ(7267.T)は8.3%増だった。

    独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)は1.6%減った。

    日産自動車(7201.T)は声明で、システム不良に伴い11月分の公式データを公表しない方針を明らかにした。ただ、推計値は14%増とした。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below