November 29, 2018 / 4:23 PM / 15 days ago

米自動車関税、近く導入の可能性懸念=エッティンガー欧州委員

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州委員会のエッティンガー委員(予算・人事担当)は、米国が近く自動車に対し輸入関税を導入するのではないかと懸念している。同委員の報道担当者が明らかにした。

ドイツ経済誌ヴィルトシャフツヴォッヘは、エッティンガー委員が前日夜にブリュッセルで開かれたイベントで「米国はクリスマス前に自動車関税を導入すると予想している」と述べたと報道。

エッティンガー氏の報道担当はこの発言を否定し、同氏は「(米政府の)猶予措置は長続きせず、自動車関税が導入される可能性がある。近く導入される可能性は排除していない」と述べたと説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below