January 19, 2019 / 12:22 AM / a month ago

焦点:トレーディング不振の米銀大手、FRBに見る「光明」

[17日 ロイター] - シティグループ(C.N)、JPモルガン・チェース(JPM.N)、ゴールドマン・サックス(GS.N)、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)の米金融大手4社が今週発表した2018年第4・四半期決算は、世界的な成長鈍化への警戒感からクレジット市場が停滞した影響でトレーディング部門が不振に陥り、収益を圧迫した。

 1月17日、シティグループ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の米金融大手4社が今週発表した2018年第4・四半期決算は、世界的な成長鈍化への警戒感からクレジット市場が停滞した影響でトレーディング部門が不振に陥り、収益を圧迫した。写真はバンカメの建物。ロサンゼルスで2014年10月撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

ただ、年明け後に米連邦準備理事会(FRB)がハト派的な姿勢に転じたことから、こうした悪い流れがいったん変わりそうだ。

4社はいずれも債券、コモディティ、為替のトレーディング収入が減少したが、融資の伸びや純金利マージンの改善が業績を下支えした。

昨年第4・四半期は世界的な成長鈍化や米中通商紛争を巡る不安が市場を席巻。FRBによる行き過ぎた金融引き締めへの懸念も重なって株式や債券、コモディティなどの市場が乱高下し、多くの投資家が様子見に徹した。このため債券の取引高が落ち込み、金融機関が保有するクレジット資産の価値が目減りした。

サンドラー・オニール・アンド・パートナーズの銀行アナリスト、ジェフリー・ハーテ氏は「相場が下げた上に、銀行顧客は先行き不透明感から決断できずに模様眺めとなり、悪材料が重なった」と述べた。

ICE・バンカメメリルのデータによると、投資適格級債とジャンク債(投資不適格級債)の米国債との利回り差は第4・四半期に過去7年余りで最高の水準に広がった。

さらに社債の発行もほぼ枯渇し、引受手数料が落ち込んだ。

第4・四半期決算からは、こうした要因が重なって大手4社の業績が大きな打撃を受けたことが分かる。

バンカメは債券の引き受け業務や投資助言業務の手数料収入が減少し、債券業務の手数料収入は5%落ち込んだ。一方、調整後トレーディング収入は6%減少し、債券トレーディング収入は15%減った。

ゴールドマンは債券トレーディング収入が18%減少。最盛期の60億ドルから8億2200万ドルに急減した。

ただ、両社は株式の取引高が大幅に増えて債券の不調を補った。

一方、JPモルガンは債券トレーディング部門の不振が消費者ローン部門の好調を上回り、純利益が市場予想に届かなかった。

シティグループはマーケット・債券事業の収入が21%減少。ジョン・ガースパッチ最高財務責任者(CFO)は企業と投資家は様子見姿勢を崩さなかったと指摘した。

金融市場の動揺を受けてFRB当局者からは利上げペースを鈍化するとの発言が相次ぎ、今年に入って市場のムードは上向いている。

S&P総合500種指数は昨年12月24日の安値から11%余り上昇。ICE・バンカメメリルの指数によると、ジャンク債も過去10年で最高のスタートとなった。

RBCウェルス・マネジメントの首席米債券ストラテジスト、クレイグ・ビショップ氏は、通商や政治の面で市場を揺るがす材料が出かねないのは厄介なことだが、FRBがハト派的な姿勢となったことは市場の沈静化に役立つと指摘。「(FRBの姿勢の変化が)債券市場のボラティリティを落ち着かせるので、ひどい期間はあと1カ月か1四半期にとどまるだろう」とした。

もっとも、誰もが事態はすぐに悪い状態に逆戻りしかねないと慎重だ。サンドラー・オニールのハーテ氏は「明日にも状況が変わるかもしれない。トレーディング収入は非常に不安定で、問題を抱えている。ただ、少なくとも第1・四半期は前期よりもかなり上向いているようだ」とした。

(Sinéad Carew記者、Kate Duguid記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below