November 1, 2019 / 12:21 AM / 13 days ago

トランプ米大統領、ビーガン氏を国務副長官に指名

[ワシントン 31日 ロイター] - 米ホワイトハウスは31日、トランプ大統領がビーガン北朝鮮担当特別代表を国務副長官に指名したと発表した。

 10月31日、米ホワイトハウスはトランプ大統領がビーガン北朝鮮担当特別代表を国務副長官に指名したと発表した。写真はビーガン氏。9月23日、ニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

次期駐ロシア大使に指名されたサリバン国務副長官の後任となる。ビーガン氏は米朝実務者協議で米側を率いてきたが、米政府当局者によると、今後もその役割を果たす。

ビーガン氏は幅広い支持を得ており、現職の上級外交官や元外交官らは、ポンペオ国務長官が来年の上院選出馬のため辞任した場合、ビーガン氏が長官代行の有力候補になるとみている。

ポンペオ氏は元共和党下院議員で、上院選出馬を検討していると報じられている。

ポンペオ長官はツイッターに、トランプ大統領がビーガン氏を指名すると聞いて「うれしい」と投稿。「ビーガン氏はこれまで通り北朝鮮を巡る取り組みで有能なリーダーとなる。新たな職務における彼の専門性は国務省にとってプラスになる」とコメントした。

北朝鮮との協議は2月の米朝首脳会談が決裂して以来、停滞している。

北朝鮮は31日、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。スウェーデンで10月5日に開かれた米朝実務者協議が物別れに終わって以来初めて。ビーガン氏はこの協議で米側の交渉団を率いた。[nL3N27G2R9]

米朝協議に進展はみられないものの、ビーガン氏は外交官として信頼が厚い。ロシア専門家の同氏は長年、議会の事務方スタッフとして勤務し、ブッシュ(子)政権時代にはホワイトハウスで外交政策関係のスタッフも務めた。

国務省は、元政府高官によるビーガン氏就任を支持するコメントを紹介。オバマ前政権時代の政府高官や北朝鮮専門家が含まれた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below