June 20, 2019 / 9:08 PM / in a month

米10年債利回り、2─3回の利下げで1.75%まで低下=ゴールドマン

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは20日、米連邦準備理事会(FRB)が2─3回の利下げを行えば、米10年債利回りは1.75%まで低下し、利回り曲線は一段とスティープ化する可能性があるとの見方を示した。

FRBは前日まで2日間の日程で開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定したが、不確実性の増大などに対応するため年内に最大0.5%ポイントの利下げが実施される可能性があることも示唆した。

これを受け、7月の次回FOMCでFRBは利下げに着手するとの観測が高まり、米10年債US10YT=RR利回りは約2年半ぶりに2%を割り込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below