Reuters logo
北米映画興行収入=B・アフレック主演スリラーが初登場1位
2014年10月6日 / 04:17 / 3年後

北米映画興行収入=B・アフレック主演スリラーが初登場1位

[ロサンゼルス/ニューヨーク 5日 ロイター] - 映画各社や調査会社レントラックの推計に基づく10月3─5日の北米映画興行収入ランキングは、ベン・アフレック主演のスリラー作品「ゴーン・ガール」(日本公開12月12日)が、3800万ドル(約41億6500万円)で初登場首位となった。

 10月5日、北米映画興行収入ランキングは、ベン・アフレック(写真)主演のスリラー作品「ゴーン・ガール」が初登場で首位に立った。ニューヨークで9月撮影(2014年 ロイター/Eduardo Munoz)

同作品は、ギリアン・フリン原作の同名スリラー小説の映画化。アフレックは、妻の失踪により殺害容疑をかけられる男を演じる。

2位には、1位と僅差の3720万ドルでホラー作品「Annabelle(原題)」が初登場でランクイン。同映画は昨年ヒットしたホラー「死霊館」に登場した呪いの人形にスポットライトを当てた作品。

前週首位だったデンゼル・ワシントン主演のサスペンスアクション「イコライザー」(日本公開10月25日)は、1900万ドルで3位に転落した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below