Reuters logo
北米映画興行収入=「アングリーバード」が初登場首位
May 23, 2016 / 4:56 AM / in 2 years

北米映画興行収入=「アングリーバード」が初登場首位

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムなどによると、週末3日間(5月20─22日)の北米映画興行収入ランキングは、人気ゲームアプリを3Dアニメーション映画にした「アングリーバード」(日本公開10月1日)が3900万ドル(約43億円)で初登場首位となった。

 週末3日間(5月20─22日)の北米映画興行収入ランキングは、人気ゲームアプリを3Dアニメーション映画にした「アングリーバード」(日本公開10月1日)が約43億円で初登場首位となった。写真は10日、フランスのカンヌで撮影(2016年 ロイター/Jean-Paul Pelissier)

同作はフィンランドのロビオが開発し、スマートフォン上で大ヒットしたゲーム「アングリーバード」を、ソニー・ピクチャーズがアニメ映画化した。

公開3週目に入ったアクション映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(日本で公開中)は2位に後退したが、3310万ドルと依然人気を保っている。

初登場のアクション・コメディー「The Nice Guys(原題)」(日本公開未定)は4位で、興収は1130万ドルにとどまった。俳優ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウとの共演作。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below