for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英東部に巨大ニシキヘビ、「人間に害はない」と捜索打ち切り

[ロンドン 1日 ロイター] - 英国警察は1日、東部ケンブリッジで目撃された体長約3メートルのニシキヘビについて、人間に危害が及ぶ恐れはないとして捜索を打ち切った。

ニシキヘビはアジア原産で、ヘビとしては世界最長。6月30日の朝、路上をうねうねと進んでいるところが最後に発見された。

警察は「この後は目撃されていない」とし「小さな生物にとって危険なだけだ」と説明した。所有者も判明したと述べたが、詳細は明らかにしていない。

毒ではなく締めつけることで獲物を仕留めるニシキヘビは、通常はネズミなどの哺乳類を食べるが、野生や捕獲された状態ではヒトの死亡例がいくつか報告されている。

英王立動物虐待防止協会(RSPCA)の広報担当は「外来種とみられるヘビを見つけたら、安全な距離を保ちながら監視し、当協会のヘルプラインに電話してほしい」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up