Reuters logo
米連邦議会で発砲、男を拘束 当局者はテロとの関連性否定
2016年3月28日 / 19:46 / 2年前

米連邦議会で発砲、男を拘束 当局者はテロとの関連性否定

[ワシントン 28日 ロイター] - 米首都ワシントンにある連邦議会のビジターセンターで28日、男が武器のようなものを警官に向けたため、警官が発砲した。警察が明らかにした。

男は負傷し、病院に搬送された。重体だが容体は安定しているという。

近くにいた女性がけがを負い、病院に搬送された。容体は明らかになっていない。警官にけが人はいない。

米政府当局者はテロとの関連性を否定した。

米議会はこの日、イースター(復活祭)の休暇で休会。多くの議員は地元に戻っており、不在だった。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below