June 19, 2020 / 5:34 PM / 23 days ago

米中自動車市場は堅調回復、米販売見通し引き上げ=JPモルガン

6月19日、JPモルガンは米国と中国の自動車市場が堅調に回復しており、最近のデータは米自動車業界が「V字回復」の途上にあることを示しているとの認識を示した。写真は2010年2月、北京で(2020年 ロイター/Jason Lee )

[19日 ロイター] - JPモルガンは、米国と中国の自動車市場が堅調に回復しており、最近のデータは米自動車業界が「V字回復」の途上にあることを示しているとの認識を示した。

2020年の米自動車販売(季節調整後)見通しは年率1450万台とし、従来の1350万台から上方修正した。

米自動車勢ではフォード・モーター(F.N)よりもゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)を選好するとした。速いペースで回復を遂げる北米や中国市場にGMのエクスポージャーが大きいことを理由に挙げた。

電気自動車(EV)のテスラ(TSLA.O)については、JPモルガンがカバーする自動車銘柄で最も過剰評価されていると指摘した。

伊高級スポーツカーメーカーのフェラーリ(RACE.MI)は、長引く景気低迷の中、優位に立っているようにみえるとしつつも、バリュエーションの比較を踏まえ、様子見を続けるとした。

フィッチもこの日、米自動車販売が当初の予想ほど減少していないと指摘。ゴールドマン・サックスは先週、今年の世界自動車販売見通しを上方修正した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below