July 1, 2019 / 1:11 AM / 4 months ago

コラム:「既視感」漂う米中の通商協議再開合意

[香港 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領は自分がプロデューサーを務める貿易戦争というリアリティー番組に、またもや停戦というシナリオを持ち込んだ。しかし今回のストーリー展開には既視感が漂っており、投資家は冷静さを保つのが賢明だろう。

 6月29日、トランプ米大統領は自分がプロデューサーを務める貿易戦争というリアリティー番組に、またもや停戦というシナリオを持ち込んだ。写真は同日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

トランプ氏は29日、大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間に中国の習近平国家主席80分間にわたり会談した後、「われわれは軌道に戻った」と述べた。米国は約3000億ドルの中国製品を対象とする第4弾の追加関税発動を取りあえず見送り、中国は米国産農産物の購入を拡大する。購入の規模は不明だ。トランプ氏は、米企業による中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への部品販売も容認する考えを示した。

こうした流れはいずれも、昨年アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれた前回のG20首脳会議の結末をまざまざと思い出させる。この時もトランプ氏は対中追加関税の発動を見送り、中国は米国産農産物の購入を増やし、両国は協議を再開した。その後交渉は突然暗礁に乗り上げ、トランプ氏は5月初めに中国製品への輸入関税を再び引き上げた。

今回の方がリスクははるかに大きい。これほど大量の製品で追加関税が導入されれば、両国経済に深刻な影響を及ぼすだろう。中国側も新たな報復手段を用意した。中国政府はこの数週間、個々の米企業を狙い撃ちにしたり、レアアース(希土類)の輸出を武器として使う可能性を露骨に示している。

トランプ氏のやり方は気まぐれなので、合意が近づいているのか分からないし、持続性のある合意の可能性となればなおさらだ。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのアナリストチームの試算によると、昨年末のG20から先月に米中の対立がエスカレートするまで、通商関連の材料でS&P総合500種指数は4%近く上昇。その後はやはり通商関連のニュースによって、S&P500種は4%強下落したという。

米当局者の話では、合意まで90%程度のところに来たのに交渉は決裂。ファーウェイ製品の排除をはじめ、この2カ月間の動きのほとんどは米中両国の態度を硬化させただけだった。トランプ氏には最終的に妥協に応じるもっともな政治的理由があるが、最終話の脚本を書き上げる前に、ストーリーにもっとドラマチックな展開を挿入するのではないか。

●背景となるニュース

・トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は29日の会談で、5月以降停止していた通商協議の再開で合意した。米国は第4弾の対中追加関税の発動をとりあえず控える。

・トランプ大統領は、米企業が中国通信機器大手、ファーウェイに部品を売ることを容認する考えも示した。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below