August 27, 2018 / 11:00 PM / 3 months ago

米国、中国からの一部鋼製車輪に輸入関税 補助金対象と仮決定

 8月27日、米商務省は、中国から輸入される一部の鋼製車輪について、58.75%─172.51%の率で補助金を受けていると仮決定したことを明らかにし、これらの製品に関税を適用すると発表した。写真は中国の車輪工場で鉄製のリムを並べる労働者。提供写真(2018年 ロイター/China Daily)

[ワシントン 27日 ロイター] - 米商務省は27日、中国から輸入される一部の鋼製車輪について、58.75%─172.51%の率で補助金を受けていると仮決定したことを明らかにし、これらの製品に関税を適用すると発表した。

「きょうの決定を受けて商務省は、一部鋼製車輪を中国から輸入する業者にこれらの暫定レートに基づいて現金預託を命じるよう、米税関国境警備局に指示する」としている。

商務省によると、米国は昨年、中国から3億8800万ドル相当の鋼製車輪を輸入したと推定されている。

商務省はアキュライドやマキシオン・ホイールズの申し立てを受けて調査を開始。最終決定は1月7日前後に発表するとした。

商務省が仮決定を支持する最終判断を下した場合、米国際貿易委員会(ITC)が2月21日ごろまでに被害の有無を判断する。

*内容を追加し、カテゴリーを広げました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below