December 3, 2018 / 6:33 PM / 9 days ago

対中貿易交渉、USTR代表が担当=米ホワイトハウス

 12月3日、米ホワイトハウスは、貿易摩擦を巡る中国との交渉は、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が中心になり行うと明らかにした。写真は公聴会に出席する同代表。7月にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Mary Calvert)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米ホワイトハウスは3日、貿易摩擦を巡る中国との交渉は、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が中心になり行うと明らかにした。

米中首脳は1日の会談で、新たな関税を一時的に見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意。米国は対中関税の引き上げを90日間猶予することで合意した。

対中貿易交渉はこれまで、ムニューシン財務長官が中心に進めてきた。ライトハイザー氏は通商交渉の経験が豊富で、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)見直し交渉をまとめたばかり。対中強硬派として知られる。

ピーター・ナバロ大統領補佐官(通商担当)はラジオ番組で、ライトハイザー氏が交渉担当となると述べ、「同氏はUSTRの中で最も毅然とした交渉担当者で、関税を引き下げ、非関税障壁を取り除き、市場アクセスを制限する全ての慣行をやめさせるだろう」と期待を示した。

ホワイトハウスの当局者も、ライトハイザー氏が対中交渉を担当することを確認した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below