April 20, 2018 / 5:11 AM / 3 months ago

ブログ:米中貿易摩擦、試される中国消費者の「決意」

[北京 20日 ロイター] - Guo Qingshanさん(32)は、北京郊外で40万元(約685万円)の愛車ハーレーダビッドソン(HOG.N)に乗るのが大好きだ。

 4月20日、Guo Qingshanさん(写真)は、北京郊外で40万元(約685万円)の愛車ハーレーダビッドソンに乗るのが大好きだ。7日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

「エンジンの音やモーターの力強さがたまらない。これに乗ると、自由と誇らしさを感じる」とGuoさんは言う。

だが、Guoさんには限界がある。

北京で7日撮影(2018年 ロイター)

米中貿易関係の悪化は、ハーレーダビッドソンのバイクを含む米国からの輸入品の値段が今後、もっと高くなる可能性を意味する。両国は互いの輸入品に高関税をかけ合っているからだ。

価格が上がれば、もう1台ハーレーを買うことはできないだろうとGuoさんは話す。

ワインセミナーで試飲する中国人女性。北京で14日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

トランプ氏は米大統領に就任後、貿易問題で強硬姿勢を貫いている。世界最大の経済大国である米国は先月、中国を含む貿易相手国の大半から輸入する鉄鋼・アルミ製品に関税をかけると発表した。

それに対し、中国は、冷凍豚肉やワインを含む米国製品128品目に追加関税をかける報復措置に出た。その直後、さらに米国からの輸入品106品目に対し追加関税をかけることを検討していると発表。ただし、新たな関税がいつ発効するかは明らかにしていない。

北京の酒屋で10日撮影(2018年 ロイター/Damir Sagolj)

ターゲットとされている米国製品には、大豆や綿、自動車や自動車部品、ウイスキーや一部の小麦などが含まれ、計500億ドル(約5.4兆円)相当に上る。

両国の緊張はすでに中国の消費者に影響を与えている。

愛車のテスラを充電するZangさん。北京で13日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

米電気自動車(EV)メーカーのテスラ(TSLA.O)の自動車を所有するZang Yiさんは、もし貿易関係の悪化により、米国からの輸入品価格が上がるなら、車を買い替える時期がきたときに米国のブランドは検討しないだろうと語る。

「関税がかけられるなら、テスラの新車を買った場合、10万─20万元(約170万─340万円)の税金を払わなければならなくなる」

生地をのばすLiuさん。北京で12日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

北京で友人と一緒にパン屋をオープンしたばかりだというLiu Anqiさん(25)は、顧客にケーキ作りを教えているが、使っている小麦粉は米国産とカナダ産だ。

「小麦粉はパン作りで最も重要な材料の1つで、その品質は種類によってさまざまだ」とLiuさんは言う。新しい小麦粉を探すのは時間がかかり、現在使用している小麦粉にかけられている関税が上がれば、ケーキの価格や授業料も上げざるを得ないと彼女は付け加えた。そうなれば、顧客も離れていく可能性がある。

全ての経営者が懸念しているわけではない。

米国産牛肉を手にするステーキハウス料理長のLiangさん。北京で6日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

北京東部の三里屯地区にある高級な「ウルフギャング・ステーキハウス」の料理長Liang Xinさんは、中国では米国産牛肉は常に限られているため、レストランが値上げせざるを得なくなっても顧客がどう反応するかは分からないと語った。

米国産牛肉15キロは、オーストラリア産のそれよりも約20%高いと、ウルフギャングのゼネラルマネジャー代理Daniel Suiさんは言う。

輸入された米国産牛肉。北京のステーキハウスで6日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

「顧客は米国産牛肉を好む。ジューシーで柔らかいからだ。だが、ウルフギャングでは米国産牛肉を使ったステーキを1日7─8皿程度しか提供することができない」とSuiさんは話す。

「供給が限られているのは、中国政府が飼料添加物を禁止しており、米国産牛肉のわずか5%しか中国輸出に適さないからだ」

四川料理店のシェフを務めるLiuさん。北京で11日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

北京にある四川料理店のシェフであるLiu Mingさんは、店で使う油は米国産大豆で作られているが、たとえ価格が上がっても油を変えるつもりはないと言う。

「この油を使う理由は、料理の色を引き立て、変なにおいや味がしないから」とLiuさん。

「油を変えたら、料理がどうなるか分からない」

米国産大豆から作った油を使用した野菜炒め。北京で11日撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

(写真:Thomas Peter 文責:Thomas Suen)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below