May 29, 2018 / 3:27 PM / 5 months ago

米政府、6月15日までに関税対象となる中国製品公表=ホワイトハウス

[ワシントン/北京 29日 ロイター] - 米政府は29日、500億ドル相当の中国からの輸入品に関税をかける方針は変えていないとし、中国が知的財産権に関する問題に対応しなければ導入する可能性があるとの姿勢を示した。

 5がつ29日、米政府は、500億ドル相当の中国からの輸入品に関税をかける方針は変えていないとし、中国が知的財産権に関する問題に対応しなければ導入する可能性があるとの姿勢を示した。写真は米議会。2016年12月撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

ホワイトハウスが発表した声明によると、米政府は6月15日までに25%の関税措置の対象となる約500億ドル相当の中国からの輸入品リストを公表する。

また、6月末までには「産業的に重要な技術の取得に関係している」中国の個人、および法人に対する投資制限と「一段の輸出規制」を発表する。このほか、世界貿易機関(WTO)で中国に対する提訴を継続する姿勢も示した。

中国商務省はホワイトハウスの声明について、両国がこのほど合意した事項に矛盾すると指摘。先の共同声明の精神に沿って行動するよう米国に呼び掛ける声明を発表した。また、中国は自国の中核的な利益を保全するための能力と経験を有しているとした。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below