July 11, 2018 / 3:45 AM / 4 months ago

米国の対中追加関税、WTO体制とグローバル化に打撃=中国商務次官補

 7月11日、中国商務省の李成鋼次官補は、米国による追加の関税適用方針について、世界貿易機関(WTO)体制に打撃を与え、グローバル化を損なうものだと述べた。写真は上海で10日撮影(2018年 ロイター/Aly Song)

[北京 11日 ロイター] - 中国商務省の李成鋼次官補は11日、米国による追加の関税適用方針について、世界貿易機関(WTO)体制に打撃を与え、グローバル化を損なうものだと述べた。

トランプ米政権は10日、追加で2000億ドル相当の中国製品に10%の関税を適用する方針を明らかにし、新たな対象品目リストを公表した。

同次官補は、中国と米国の関係にとって唯一の正しい選択肢は協力だと指摘。国内のビジネス環境改善に向けた中国の決意、および多国間貿易体制に対する中国の支持は変わらないと付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below