July 18, 2019 / 6:22 AM / 3 months ago

コラム:ソフトバンク支援のクラウドマインズ、IPOへ正念場

[香港 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ロボット工学と人工知能(AI)開発を手掛ける中国新興企業クラウドマインズが、正念場を迎えている。ソフトバンクグループ(9984.T)のビジョンファンドが支援するこの企業は、米国で新規株式公開(IPO)を実施して5億ドル(約540億円)を調達したい意向だ。

 7月17日、ロボット工学と人工知能(AI)開発を手掛ける中国新興企業クラウドマインズが、正念場を迎えている。写真はクラウドマインズのロボット「XR-1」。2月25日、バルセロナで撮影(2019年 ロイター/Rafael Marchante)

クラウドマインズは、AIを備えたアンドロイドが社会のさまざまな分野で活動するという世界の実現を目指している。ただしそれはずっと未来の情景であり、今IPOがうまくいくかどうかは別の話だ。何しろ今年に入って上場したほとんどの中国ハイテク企業の株価は、公開価格を下回って推移している。

2015年にビル・ファン氏が創業したクラウドマインズには大きな夢がある。いつの日か、受け付けや清掃、警備、家事支援といった業務をロボットが人間の代わりに務めることができるという考え方で、そのためにクラウドベースの関連技術を開発してきた。同社の品ぞろえには、AIを使ってお勧め商品を提示するようなスマート飲料自動販売機などもある。

もっとも現実はそれほど明るくない。クラウドマインズは昨年、さまざまな研究開発に費用を投じた結果、税引き前で1億6000万ドルの赤字を計上した。赤字額は2017年の3倍以上だ。4─5月の売上高1億3000万ドルを年間ベースに換算し直した上で、株価が収入の7倍と、規模が同程度の米安全保障関連企業アクソン・エンタープライズ(AAXN.O)並みで取引されると想定すれば、クラウドマインズの企業価値はBREAKINGVIEWSの計算では50億ドルになる。

現在の市場環境で考えれば、これは思い切った取引だ。ディーロジックによると、今年ニューヨークに上場した中国ハイテク企業5社のうち、株価が公開価格より高い水準を維持しているのは、美容整形情報アプリのソーヤング(SY.O)しかない。17日には実況動画配信サイト運営の武漢闘魚網絡科技が公開価格を仮条件レンジの下限に設定し、市場の不安感を強めている。

クラウドマインズに関しては、投資家が参考にできる似たような成功例がほとんど見当たらない。17年にはアルファベット(GOOGL.O)が、ロボット開発のボストン・ダイナミクスをソフトバンクに売却したが、これはブルームバーグの報道によると、長い投資期間が必要なことが原因だった。また昨年上場したスマートホーム家電販売の云米(VIOT.O)も、公開価格割れで取引されている。

だから投資家は、クラウドマインズがなぜビジョンファンドないし他のハイテク投資家から追加的に私募形式で資金を調達するよりも、IPOに踏み切ることを選んだのか、考えあぐねてしまうかもしれない。

特にアンハイザー・ブッシュ・インベブがアジア子会社の香港上場を断念した後、IPO市場はかなり不安定になっている。

●背景となるニュース

・クラウドマインズは米国における新規株式公開(IPO)で5億ドルを調達する計画を申請した。

・同社はクラウドロボット・サービス分野における世界最有力企業で、関連商品やサービスを最初に商業化したと説明。商品には、人型ロボットや警備ロボット、AI搭載の飲料自動販売機などがある。

・ソフトバンクのビジョンファンドは、完全子会社SVFクラウドを通じてクラウドマインズの株式34.6%を保有する。

・クラウドマインズの昨年の売上高は1億2100万ドルで、前年の1900万ドルから増加した。純赤字額は1億5700万ドルと、前縁の4770万ドルを上回った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below