July 26, 2019 / 6:49 PM / 4 months ago

米中摩擦、フェデックスとファーウェイの業務関係にも影

[香港/上海 26日 ロイター] - 米宅配大手フェデックス(FDX.N)、米株式市場に上場する委託製造業者のフレックス(FLEX.O)と中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の関係に、米中貿易摩擦が影を落としている。

中国当局は、米宅配大手フェデックス(FDX.N)が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の荷物100個以上を違法に保留し、その他の法律違反も行った可能性を疑っている。国営新華社通信が26日、報じた。

フェデックスがファーウェイ向けの小包を迂回させた問題を受け、中国当局は先月、調査を開始した。

フェデックスは声明で「問題となったこれらの輸送は、米商務省産業安全保障局(BIS)の指示に適合させるべく対応している。指示は不明瞭で事業にかなりの複雑さをもたらした。結果として顧客に混乱が生じたり、害が及んだりしたことをおわびする」とした。

ファーウェイ向け小包の迂回について「業務上のミス」と説明し謝罪。先月、輸出貨物をすべてチェックすることは不可能だとして米政府を提訴した。フェデックスは提訴目的について、「同様の事態発生を回避するため」と説明、中国市場へのコミットメントを改めて示した。

ファーウェイは25日、ロイターに対し、フレックスが中国の工場で約7億元(1億0181万ドル)相当のファーウェイの製品を保留していたと明らかにした。交渉の結果、約4億元相当の製品を回収したという。

フレックスはロイターへの声明で「当社とファーウェイは長く成功したパートナー関係を結んでおり、最近は米中貿易情勢に端を発する予測不能の課題で影響を受けている。双方ともこうした事実を踏まえ、相互に合意可能な道のりを見いだすべく積極的に取り組んでいる」と説明した。

広報担当者は、ファーウェイ資産を引き続き保留しているのかや、同社を顧客と認識しているかについてコメントを控えた。ただ、中国は引き続き「非常に重要な生産中心拠点と末端市場」で、数多くの従業員を雇用しているとした。

フレックスは26日に四半期決算を発表した際、「最近の地政学的な展開と不確実性」が中国の顧客1社に影響を与えたとし、中国とインドで一部製品へのエクスポージャーを減らす動きを加速するとした。

顧客名は明らかにしなかったが、「この顧客向けに組み立てる製品の需要が低下している」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below