March 7, 2016 / 4:26 PM / 4 years ago

米商務省、中国ZTEを輸出規制に指定 対イラン制裁違反で

[ワシントン 7日 ロイター] - 米商務省は7日、米国の対イラン禁輸措置に違反した疑いがあるとして、中国の通信機器メーカー中興通訊(ZTE)と同社の関連企業を輸出規制の対象とすると発表した。

商務省の公告によると、ZTEは禁輸措置の対象となっている製品をダミー会社を利用してイランに再輸出するための仕組みを構築した疑い。

輸出規制の発効は8日から。対象となるのはZTEのほか同社の中国の関連会社2社、およびイランの「ZTEパーシアン」。規制の対象にされると米国製品の調達が難しくなる。ZTEは同措置に反論することができる。

今回の措置で通信機業界にどのような影響が及ぶかは現時点で明らかになっていない。アナリストによると、ZTEはマイクロソフト、インテル、IBM、ハネウェル・インターナショナルなどと戦略的に提携しているほか、クアルコムなどとも取引がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below