January 26, 2018 / 5:04 PM / 9 months ago

米12月耐久財コア受注マイナス0.3%、予想に反して落ち込む

[ワシントン 26日 ロイター] - 米商務省が26日発表した2017年12月の耐久財受注統計は、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月比0.3%減と、市場予想の0.5%増に反して落ち込んだ。

17年に底堅く伸びた機器の設備投資が、勢いをなくしてきていることを示唆した。

11月のコア資本財受注は、当初発表の0.2%減から0.2%増へ上方改定された。

国内総生産(GDP)の設備投資の算出に用いられるコア資本財の出荷は前月比0.6%増だった。11月の数字は当初発表の0.1%減から0.4%増へ上方改定された。数字は、この日発表された17年第4・四半期GDP速報値に組み込まれた。

GDP統計では機器の設備投資が11.4%増加し、GDPの押し上げ要因となった。GDPは2.6%増と、前期の3.2%増から勢いが鈍化した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below