January 24, 2018 / 4:31 PM / 9 months ago

米12月中古住宅販売3.6%減、在庫過去最低水準

[ワシントン 24日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が24日に発表した2017年12月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比3.6%減の557万戸だった。

 1月24日、全米リアルター協会(NAR)が発表した2017年12月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比3.6%減の557万戸だった。2016年2月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

2.2%減の570万戸とする市場予想を下回る落ち込みだった。住宅在庫が過去最低水準に減る中、価格が上昇し、初めての住宅購入者にとって手が届かない状況だったとみられる。

4カ月ぶりの減少となった。販売戸数は全4地域で減少した。

オックスフォード・エコノミクスの首席米エコノミストは、在庫状況を踏まえ、今年の販売増はほとんど見込めないと予想。「住宅ローン金利の上昇が買い求めやすさの阻害要因となり、売り上げ動向にさらなる逆風が吹きそうだ」と語った。

11月の数字は当初発表の581万戸から578万戸へ下方改定された。改定後も依然として07年2月以来の高水準だった。

中古住宅は米国の住宅販売の約90%を占める。

12月の前年同月比は1.1%増。17年通年では前年比1.1%増の551万戸と、06年以来の高水準だった。

NAR当局者は12月の落ち込みの要因として、低価格市場における長年の供給不足を指摘した。市場に出て売れ残った住宅在庫は前月比11.4%減の148万戸と、NARが統計を開始した1999年1月以来の低水準となった。前年同月比は10.3%減。31カ月連続で減っている。

12月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は3.2カ月で11月の3.5カ月から縮小し、過去最低水準となった。6カ月分が需要と供給の適切なバランスとされている。

Zillowのシニアエコノミストは「住宅建設動向の活況を示す兆候がみられるが、推計される需要水準をなお大きく下回っている」と指摘。「さらに重要なことは、建設業者が労働・材料・用地費用の上昇に直面し、初めて住宅を購入する人に魅力的な価格水準での建設が難しくなっている」と話した。

供給不足が続く中、中古住宅の中間販売価格は前年同月比5.8%上昇の24万6800ドルとなった。70カ月連続で上昇している。17年通年では5.8%上昇し、6年連続で値上がりした。

*写真を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below