April 24, 2020 / 9:06 PM / 4 months ago

米連邦赤字、今年度は3.7兆ドル コロナ対応で過去最悪=議会予算局

4月24日、米議会予算局(CBO)は新型コロナウイルス感染拡大抑制に向け全国的に取られている外出制限などの措置の影響に加え、感染拡大対応への政府支出が増大していることで、今年度の連邦政府の財政赤字は3兆7000億ドルと、過去最悪の水準に膨れ上がるとの試算を示した。写真は2013年10月、ワシントンの米議会(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 24日 ロイター] - 米議会予算局(CBO)は24日、新型コロナウイルス感染拡大抑制に向け全国的に取られている外出制限などの措置の影響に加え、感染拡大対応への政府支出が増大していることで、今年度の連邦政府の財政赤字は3兆7000億ドルと、過去最悪の水準に膨れ上がるとの試算を示した。

CBOは第2・四半期の国内総生産(GDP)は年率換算で約40%落ち込むと予想。「歳入と歳出に関する法令が現行のまま維持され、追加的な緊急資金も得られない場合、連邦赤字は2020年度に約3兆7000億ドル、21年度は2兆1000億ドルに達する」とした。

ただ、経済は下半期には回復に向かうと予想。失業率は16%まで上昇するとし、その後は2021年を通して2桁台で推移するとした。

CBOは3月に示した試算では連邦赤字は20年度、21年度ともに1兆ドルをやや超える水準になるとしていた。

公的債務の対GDP比率については、今年度末の9月30日時点で101%に達すると予想。来年度末までに108%に上昇するとした。

このほか、20年は実質GDPは5.6%減少すると予想。21年は2.8%増加するとした。ただ、経済活動は21年になってもCBOが1月に示した予想を6.7%下回る水準にとどまるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below