December 17, 2018 / 7:50 PM / in 3 months

米経済、向こう1年間のリセッション入りの公算ほぼゼロ=CEA委員長

[ワシントン 17日 ロイター] - 米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長は17日、米経済が向こう1年の間にリセッション(景気後退)に陥る可能性はほぼゼロとの考えを示した。

ハセット委員長はフォックスニュースのインタビューで、米経済指標は堅調で、当局者は今四半期の経済成長率は3%前後になると強く確信しているとし、「(米国がリセッションに陥る)可能性はほとんどない。ほぼゼロに近い」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below