July 2, 2018 / 4:24 PM / 20 days ago

米5月建設支出0.4%増、4月は下方改定

[ワシントン 2日 ロイター] - 米商務省が2日発表した5月の建設支出(季節調整済み)は、年率換算で前月比0.4%増だった。民間と公共部門がともに増加した。市場予想は0.5%増だった。

商務省は今回の統計で2011年1月までさかのぼり数字を改定した。

4月の数字は当初発表の1.8%増から0.9%増へ下方改定された。改定を受けエコノミストらは第2・四半期国内総生産(GDP)の予想値をさらに引き下げる可能性がある。

RDQエコノミクスの首席エコノミスト、ジョン・ライディング氏は「第2・四半期の民間建設支出は穏やかなペースで伸びる一方、建設コストの上昇に吸収されたとみられることから、建設が第2・四半期の成長押し上げに寄与するとは考えにくい」と述べた。

29日に発表された5月の個人消費支出が市場予想よりも弱かったことで第2・四半期GDP予想値はすでに引き下げられていた。アトランタ連銀が公表している第2・四半期のGDP予測は現段階で年率3.8%増だ。第1・四半期GDPは2.0%増だった。

5月の建設支出の前年同月比は4.5%増だった。

5月の前月比の内訳は、民間部門が0.3%増。4月は0.4%増加していた。民間のうち、住宅部門は0.8%増。4月は0.5%増加していた。住宅以外の建設は0.3%減。4月は0.4%増加していた。

公共部門は0.7%増。金額ベースで2010年10月以来の高水準だった。4月は2.3%増加していた。公共部門のうち連邦政府は2.1%増。4月は2.5%増加していた。州・地方政府は0.6%増。金額ベースで09年9月以来の高水準だった。4月は2.3%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below