Reuters logo
米10月小売売上高、自動車が大幅増
2017年11月15日 / 18:03 / 1ヶ月前

米10月小売売上高、自動車が大幅増

[ワシントン 15日 ロイター] - 米商務省が15日発表した10月の小売売上高は前月比0.2%増加した。市場予想は前月から横ばいだった。自動車をはじめ、幅広い項目で販売が増え、建材需要の落ち込みを相殺した。第4・四半期初めは消費支出が比較的底堅かったことを示唆する。

10月の前年同月比は4.6%増。

9月の前月比の数字は当初発表の1.6%増から1.9%増へ上方改定された。ハリケーンの影響で建材需要が増え、ガソリン価格が上がったことで大幅に伸びた。10月はこうした現象が薄れたため、勢いが減速した。

10月の内訳は、自動車・同部品が0.7%増。9月は4.6%増加していた。建材・園芸は1.2%減と、9月の3.0%増からマイナスへ転じた。

ガソリンスタンドは1.2%減。9月は6.4%増だった。

自動車やガソリン、建材、食品サービスを除いたコア売上高は前月比0.3%増。9月は0.5%増加していた。コア売上高は、国内総生産(GDP)の消費支出に最も近いとされる。10月にコア売上高が増えたことは、第4・四半期初めに消費支出が好調な伸びとなったことを示唆する。米経済の3分の2以上を占める消費支出は第3・四半期に年率で2.4%増加した。

電子・家電は0.7%増。衣料は0.8%増と、3月以来の大幅なプラスとなった。外食は0.8%増加した。9月は0.1%増だった。スポーツ用品・趣味関連は1.5%増と大幅に伸びた。一方、オンライン小売りは0.3%減だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below