for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ジョージア州、手作業の再集計完了 バイデン氏勝利変わらず

 11月19日、米ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は、大統領選について、同州の手作業による再集計の結果、バイデン氏の同州での勝利は変わらなかったと明らかにした。6日、アトランタで撮影(2020年 ロイター/Dustin Chambers)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米ジョージア州のラッフェンスパーガー州務長官は19日、大統領選について、手作業による再集計を行った結果、バイデン氏の同州での勝利は変わらなかったと明らかにした。

当初の開票結果ではバイデン氏がトランプ氏に得票数で約1万4000票上回っていた。

手作業で約500万にのぼる票を再集計した結果、バイデン氏はトランプ大統領を1万2284票上回った。

州務長官は声明で「(票の)監査の結果、当初の機械集計で選挙の勝者が正確に示されていたことが確認された」とし、当初の結果との差は、手作業による再集計で起こり得るミスの範囲内だとした。

ジョージア州はこれまで、共和党の地盤で、民主党の大統領候補が勝利したのは1992年のクリントン元大統領以来となる。

同長官は20日にバイデン氏の勝利を正式に認定する見通し。

ただ、得票率の差が0.5%未満だったことから、トランプ大統領は同州で選挙結果が認定された後になお再集計を求めることができる。

*余分な文字を削除して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up