October 7, 2019 / 10:53 AM / 2 months ago

欧州でロ影響力拡大も、ガスパイプライン計画巡り米エネ長官警告

 10月7日、ペリー米エネルギー長官は、ロシアの天然ガスを欧州に輸出する「ノルドストリーム2」と「トルコストリーム」の2本のパイプラン計画は、欧州でロシアの政治的影響力を高める恐れがあると指摘した。写真はハンガリーのブダペストで2018年11月撮影(2019年 ロイター/Bernadett Szabo)

[ビリニュス 7日 ロイター] - ペリー米エネルギー長官は7日、ロシアの天然ガスを欧州に輸出する「ノルドストリーム2」と「トルコストリーム」の2本のパイプラン計画は、欧州でロシアの政治的影響力を高める恐れがあると指摘した。

ペリー長官は、リトアニアのビリニュスで開催された会合で講演し、過去にロシアの欧州向けのガス供給が止まったことが「トランプ大統領とわたしがノルドストリーム2建設計画に反対し続けている主たる理由」と説明。

「ノルドストリーム2は、欧州にロシア産天然ガスの大動脈を張り巡らし、欧州の安定と安全保障に付け入るためのものだ」とし、ロシアは欧州の外交政策への影響力を高め、欧州は供給停止の不安を抱えることになると指摘した。

現在、欧州向けの天然ガス供給はウクライナを経由しているが、ペリー長官は、ノルドストリーム2とトルコストリームによって、ウクナイナを経由しなくてすむようになると述べた。

ロシアのプーチン大統領は2日、デンマークに対し、米国からの圧力を無視し、ノルドストリーム2の同国内の建設を認めて「主権を誇示」するよう訴えていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below