May 14, 2019 / 8:41 PM / 9 days ago

米EV向け鉱物推進法案に超党派の支持、国内供給網構築に一歩

[14日 ロイター] - 米上院のエネルギー天然資源委員会は14日、リチウムやグラファイトなど電気自動車(EV)向け鉱物の鉱山開発に関する規制や許可要件を緩和する法案について討議し、民主・共和両党の議員から支持を得た。中国がEV向け鉱物をほぼ独占する中、米国は国内のEV供給網構築に向け一歩踏み出した。

法案は上院エネルギー天然資源委員会のリサ・マカウスキ委員長(共和党、アラスカ州選出)が、ジョー・マンチン上院議員(民主党、ウェストバージニア州選出)が提出。内務省とエネルギー省の当局者も法案支持を表明した。

法案採決の日程はまだ決まっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below