July 30, 2018 / 6:40 PM / 17 days ago

米中古住宅販売仮契約指数、6月は予想外の上昇

[ワシントン 30日 ロイター] - 全米リアルタ-協会(NAR)が公表した、6月の中古住宅販売仮契約指数は前月比で0.9%上昇して106.9となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想は変わらず。予想外の上昇となった。

前月まで2カ月連続で低下していた。ただ、供給上の制約要因がなお見られた。前年同月比では2.5%下がった。

JPモルガンのエコノミストは「このところ、多くの住宅指標が弱含んでおり、最近の利上げで住宅市場活動に幾分下押し圧力が掛かりつつある」と指摘した。

地域別の上昇率は南部が1.1%、西部で0.7%、北東部は1.4%、中西部が0.5%となった。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「売りに出す動きが若干増えたとしても、在庫は依然として基準以下で需要を充足していない」と分析。「結果として、入手可能性の制約が一部の買い手候補を市場から締め出し、全体の売り上げ動向が昨年のペースを下回り続けている」と話した。

NARは、今年の仮契約指数が1%低下すると予想した。前年は1.1%上昇していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below