Reuters logo
米2月中古住宅販売は前月比7.1%減、昨年11月以来の低水準
2016年3月21日 / 16:41 / 2年後

米2月中古住宅販売は前月比7.1%減、昨年11月以来の低水準

[ワシントン 21日 ロイター] - 全米リアルター協会(NAR)が21日に発表した2月の米中古住宅販売は年率換算で前月比7.1%減の508万戸で、昨年11月以来の低水準だった。市場予想は2.8%減の532万戸だった。世界経済が減速する中でも米経済は総じて底堅いとされているが、今回の統計は下振れを示唆している可能性がある。

 3月21日、2月の米中古住宅販売は年率換算で前月比7.1%減の508万戸と、11月以来の低水準だった。写真はメリーランド州の中古住宅物件の看板。2014年2月撮影。(2016年 ロイター/Gary Cameron)

前年同月比は2.2%増加した。

昨年10月に住宅ローンに関する新規制が導入されて以来、住宅販売件数は乱高下している。新しい規制は、購入者がローンの選択肢を理解し、個々の事情に合ったものを選べるようにすることを目的としている。

2月の住宅販売は全4地域でマイナスとなった。中でも北東部は17.1%減と大きく落ち込んだ。

中間販売価格は前年同月比で4.4%上昇の21万800ドルだった。

最近の米指標は雇用の底堅い伸びを示している。海外需要の低迷やドル高により落ち込んでいた製造業の生産も安定してきている。今回の住宅販売統計はこうした指標と矛盾する内容だ。

住宅部門は雇用市場の引き締まりが追い風となっている。賃金に上昇圧力がかかり始め、新たに世帯を構える人が増えているからだ。ただ、市場に出ている物件が不足気味であることは引き続き課題となっている。

NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「物件を手ごろな価格で見つけることが多くの購入者にとって難しい問題となっている」と述べる。

2月の住宅在庫は前月比3.3%増の188万戸だった。前年同月比は1.1%減った。

2月の販売ペースから計算した在庫消化に必要な期間は4.4カ月と、前月の4.0カ月から伸びた。需要と供給の健全なバランスは6カ月分の在庫とされている。

統計発表後、株式市場では市場心理が悪化し、S&P総合500種指数は下落した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below