April 2, 2018 / 3:27 PM / 4 months ago

米2月建設支出0.1%増、予想下回る

[ワシントン 2日 ロイター] - 米商務省が2日発表した2月の建設支出(季節調整済み)は、年率換算で前月比0.1%増と、市場予想の0.5%増を下回った。公共部門が大幅に落ち込み、全体水準を押し下げた。

1月は横ばいだった。

2月の前年同月比は3.0%増加した。

2月の前月比が緩慢な伸びにとどまったことは、第1・四半期国内総生産(GDP)の予想値を引き下げる可能性がある。現在は大半の予想が年率で2.0%増を下回っている。

前月比の内訳は、公共部門が2.1%減と、2017年6月以来の大幅な落ち込みだった。1月は2.3%増加していた。2月は公共部門のうち連邦政府が11.9%減と、04年10月以来の大幅なマイナスとなった。1月は13.4%急増していた。州・地方政府は2月は1.0%減だった。1月は1.3%増加していた。

オックスフォード・エコノミクス(ニューヨーク)の首席エコノミスト、グレゴリー・ダコ氏は「州・地方政府の予算ひっ迫を踏まえると、今年全体では公共部門の建設支出の伸びは限定されるとみられる」としている。

民間部門は0.7%増。1月は0.7%減少していた。民間部門のうち住宅建設は0.1%増。金額ベースで07年1月以来の高水準となった。1月も0.1%増加していた。非住宅建設は2月に1.5%増加し、1月の1.7%減から持ち直した。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below