Reuters logo
米インフレ期待、2月は伸び鈍化 15年半ば以来の高水準維持=NY連銀調査
2017年3月13日 / 16:59 / 8ヶ月後

米インフレ期待、2月は伸び鈍化 15年半ば以来の高水準維持=NY連銀調査

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米ニューヨーク(NY)連銀が公表した2月の消費者調査で、米国のインフレ期待が横ばいとなったことが分かった。これまでは2カ月連続で上昇していた。

調査によると1年先のインフレ期待(中央値)は3.0%となり、1月から横ばいとなった。3年先のインフレ期待は3.0%と、前月の2.9%からやや上昇した。

上昇は鈍化したものの、インフレ期待は1年先、3年先ともに2015年半ば以来の高水準にある。

NY連銀は調査を外部機関に委託。調査は1200世帯を対象にインターネットで実施された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below