March 25, 2019 / 6:25 AM / a month ago

FRB、様子見のアプローチが賢明=シカゴ地区連銀総裁

 3月25日、米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁(写真)は、下振れリスクの浮上と不透明感の高まりを踏まえると、連邦準備理事会(FRB)は経済指標をさらに見極めた上で次の金利変更を利上げとするか利下げとするかを決めることが賢明だと述べた。写真はチューリッヒで2017年10月撮影(2019年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[香港 25日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は25日、下振れリスクの浮上と不透明感の高まりを踏まえると、連邦準備理事会(FRB)は経済指標をさらに見極めた上で次の金利変更を利上げとするか利下げとするかを決めることが賢明だと述べた。

香港での講演の準備原稿で見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below