June 1, 2018 / 6:16 PM / 18 days ago

米国、G7で孤立 関税措置導入で「G6プラス1」= 仏財務相

[ウィスラー(加ブリティッシュコロンビア州)  1日 ロイター] - カナダのウィスラーで開かれている主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に出席しているフランスのルメール財務相は1日、前日に欧州連合(EU)などに対する鉄鋼・アルミニウムの輸入関税措置の導入を発表した米国のムニューシン財務長官は会合で孤立していると述べた。

米国は前日、EUのほか、カナダとメキシコに対し鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の輸入関税を1日付で適用すると発表。

ルメール財務相は記者団に対し、ムニューシン長官にこうした関税措置の導入は「法律上容認できるものではなく、政治的に不公平で、経済的に危険である」と伝えると意向であることを明らかにし、「米国が孤立しているため、残念ながら『G6プラス1』といった状況になる」と述べた。

その上で、トランプ米政権は関税措置について「納得できる」説明を行っていないとし、「われわれは米当局者に理性を取り戻してもらうことを目指している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below